ダックスの毛質に合わせたお手入れ「ロング」「スムース」「ワイアー」など

スポンサードリンク


毛質の手入れはダックスという犬種にとってとても重要なことになります。
綺麗に身だしなみを整えてあげることによって、より一層絆が深まると思いますよ。

ロング スムース ワイアー ミニチュアダックスフンドの毛の手入れ

ミニチュアダックスフンドに必要な手入れは、ブラッシングやシャンプー、トリミング、爪切り、歯磨き、耳掃除などです。このような手入れは犬を美しく見せるためにはもちろん、健康管理の一貫としても欠かせません。
また、手入れを通じて愛犬との信頼関係や主従関係も生まれますので、飼い主自身で愛犬の手入れを行うようにしましょう。

特にブラッシングは手入れの基本であり、被毛を整え、汚れやふけ、抜け毛の除去、そして血行促進に効果をもたらします。スキンシップもかねて毎日行いましょう。
方法ですが、被毛の種類によって異なります。ごく短い毛に覆われた『スムースヘアード』は一番手入れがしやすく、抜け毛も多いので毎日の手入れは欠かせません。
『ロングヘアード』は長毛である以上、毛玉に注意しましょう。絡まって毛玉状になってしまうとロングな毛並みも台無しです。
一番難しいのが『ワイアーヘアード』です。スムースの固い毛質ととロングの長毛は、『トリッピング』と呼ばれる特殊なトリミングを行う必要があります。このトリッピングはコツが必要で、手入れの難しさに拍車をかけるのです。

では、ミニチュアダックスフンドの毛質ごとに手入れの方法を紹介していきましょう。
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。