スムースヘアードの被毛をしているダックスフンドの手入れの仕方 トリミングやマッサージなど

スポンサードリンク


ダックスは被毛が多い犬種ですので、定期的にお手入れをしてあげることが重要です。
ここではスムースヘアードのダックスの手入れの仕方を紹介しています。

スムースヘアードの被毛の手入れ

ごく短い毛が密生しているスムースヘアードは、トリミングを施す箇所がほとんど無く、被毛の手入れも蒸しタオルやお湯を固くそぼったタオルで全身をマッサージするように服だけで十分清潔に保てます。
時々豚毛ブラシか、ラバーブラシでブラッシングを行うことで、皮膚をマッサージしてあげましょう。

また、光沢を持たせたいのであれば、シャンプー時のドライヤーをかける前につや出しスプレーをかけましょう。
トリミング全般にいえることですが、刃物を使うため慎重に行いましょう。

スムースヘアードのトリミングに必要な道具


・はさみ
・鋤きはさみ
・つやだしスプレー
・豚毛(ラバー)ブラシ

スムースヘアードのトリミングポイント


・胸
3方向から伸びますので、うまく被毛の合流している『つむじ』のあたりを鋤きはさみでカットしましょう。
・お尻
胸と同じく被毛の流れが交差し、つむじができます。
鋤きはさみで切り崩しましょう。

・首筋
ここもお尻同様に交差して伸びている部分を、鋤きはさみで細かくカットしましょう。

・各種ひげ
目の上は頭を片手で固定し、根元をカットしましょう。誤ると目を傷つけてしまうので、慎重。
鼻のひげはアゴを抑えて根元からカットします。刃先を犬の目に向けず、水平を維持しましょう。
ほほのひげも鼻ひげと同様にアゴを抑え、根元からカット。少し指の位置をずらすだけなので、鼻からほほのトリミングに移るとやりやすくなります。
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。