ミニチュアダックスフンドに適した食事(エサ)とは?おすすめのドッグフード

スポンサードリンク


人間の身体の大きさとは違い身体のサイズが小さいダックスフンドは、食事がそのまま健康状態に影響してきてしまいます。
そのため今の体格や、健康状態、年齢などに応じて適した食事を与えてあげることが重要になるのです。

食欲旺盛なミニチュアダックスフンドの食事はどんなものがいいの?

ミニチュアダックスフンドは胃腸が丈夫なため、身体は小さくても食欲旺盛です。当然カロリー摂取を誤るとすぐ太ってしまうので、腹八分目の適量を維持しましょう。
この"腹八分目"とは、犬が食事をぺろりと平らげ、もう少し食べたそうな様子を見せるぐらいを指します。ちなみに必ず食べ残すようなら与えすぎ。食器のそばをいつまでも離れたがらないようなら食事量が少なすぎです。少しずつ慣れていきましょう。

また、便の量から適量を知ることもできます。健康で身体に異常の無い犬の便でも、柔らかすぎるようでは与えすぎですし、ぼろぼろした固い便では少なすぎです。
ちょうど良い便とは、ティッシュでつまみ上げることができ、しかもそのあとに便が少しついて残る感じと覚えておきましょう(ティッシュ越しでも便を触るのが苦手と言う人は、ゴム手袋を付けてもかまいません)。
食べては遊び、遊んでは食べを繰り返す『悪い癖』を見せる犬は、飼い主が都度都度食事を与えている証拠です。食事は一回で全て与えましょう。
食欲の無くなる夏場は食事時間をいつもよりも早くし、夜もいつもより遅く、涼しい時間に与えるようにしましょう。そうすることでバテずに食べてくれます。

ドッグフードは高くても良質なドライタイプを

毎日の食事を与えるのは、良質なドライフードがおすすめです。
ドライフードには犬に必要な栄養バランスをよく計算して作られていますので、毎回これさえ与えていれば他に栄養補給を食べ物を加える必要なく、たとえ加えたとしても少量で済みます。
また、犬は人間と違って毎日の食事にバラエティを求めている訳ではありません。よって『食べ飽きる』と言う感覚もありません。気にせずに与えましょう。
ドッグフードにはドライタイプの他、半生状の『モイストタイプ』、肉や野菜類を加熱処理した『ウェットタイプ』。しつけやトレーニングなどのごほうびで使う『ジャーキー類』があります。しかし、どれもドライタイプに比べれば栄養バランスに劣りますので、可能な限りドライフードを与えましょう。

食事でアレルギー性皮膚炎対策を

最近は犬にもアレルギー性皮膚炎が増えています。その原因となるものの中には食品も含まれており、アレルギー体質の犬にとって牛乳や卵、牛肉は大敵ともいえます。
ドッグフードがアレルギーの原因となる場合もありますが、それ以上に食品添加物でアレルギーになる犬もいます。この場合は、アレルギー対策のなされたドッグフードを与えるのも一つでしょう。
割り切って手作りの食事に変えてみるのも一つです。タンパク質を白身魚などの低刺激のもの西、それに野菜や米を加えるのです。
もちろん手作りだと栄養バランスの計算も大変ですが、はじめはそこまで深く考えずに与え、効果があるようなら改めて栄養学を学んでみるのも良いでしょう。

食器はステンレス製のものを

食器の素材は色々ありますが、犬がかじっても傷が付かないステンレス製をおすすめします。
ミニチュアダックスフンドは長い垂れ耳を持つので、耳が入らないよう深い容器にするのも一つです。ドライフードのみでも週に1度は煮沸消毒し、衛生管理には十分気をつけましょう。
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。