愛犬のダックスフンドが歩き方がおかしかったり食欲がない時の対処法

スポンサードリンク

昨日までは元気だったのに急に元気がなくなって、歩き方が変だったり、食欲がなかったり。こんな時はどのように対処すればいいの?

ミニチュアダックスフンドの様子がおかしい!こんな時の対処法

いつもの食欲がなかったり、歩き方がおかしい。足をしきりに掻いたり繰り返し吐くなどの症状は、一度動物病院に連れて行くことをおすすめします。

犬は我慢強い生き物ですので、ちょっとした痛みや苦しさなどを気にせず普段通り生活しようとします。
しかし、意思伝達が不十分なため我慢に我慢を重ね、ついに我慢できないほどの痛みを発したときには手の施しようがないなんてケースもあります。
なるべく早くミニチュアダックスフンドの異常に気づいてあげ、健康なときの動きや表情などを普段から飼い主がよく把握しておきましょう。
特に身体の異常は被毛に現れることもあります。普段何気なく愛撫するときにも観察するようにしましょう。

また、いつもなら飼い主の姿を見て駆け寄るはずが、動かなかったりそっぽ向くようであれば、まずは体温を測り、様子を見ましょう。毎回食事を残したり、繰り返し吐くときも内臓系の疾患が考えられます。吐瀉物を持って動物病院へ連れて行きましょう。
さらに足を引きずるなど、動き方のおかしさが見られたら、足の裏に何かが刺さっていたり、指の間にダニがくっついている可能性があります。この動きを続けていると脱臼や関節痛を引き起こすので気をつけましょう。
また、お尻を地面や床にこすりつけるのは、かゆみを訴えている証拠です。
同じく後ろ足でやたら身体を掻くのも、ノミやダニなどで皮膚に異常が起きて起きている証拠です。身体をチェックし、おかしな場所を見つけ出しましょう。

他にもこのような状態が見られたら、様子を見るなり動物病院に行って調べてもらいましょう。

こんな所に注意! ミニチュアダックスフンドのチェックポイント

・被毛と皮膚:
・鼻:寝ているときや起きたばかりを除き、乾いている。膿のような鼻汁が出ている。
・目:目が充血している、目ヤニがよく出る。
・耳:中がべたべたしている。いやな臭いを発している。頭をよく振る。
・歯茎:薄い灰色や蒼色になっている。口内の悪臭
・おしっこ:麦わら色では鳴く、濃い茶色や乳白色、血が混じって赤褐色になっている。
・うんち:水のような便や血の混ざった便、黒い便。単なる食べ過ぎや消化不良もあるのでよく見ること。
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。