ダックスフンドの無駄吠え穴掘りイタズラなどの癖のしつけ方

スポンサードリンク


ダックスフンドはどちらかというとイタズラ好きな犬種です。
家に帰ると部屋がぐちゃぐちゃになっていたりした経験がありませんか?犬種特有の癖をしっかり直すように少しずつしつけていきましょう。

ミニチュアダックスフンドの困ったクセはどうやって治す?

ミニチュアダックスフンドはユアン茶で貸し込む、好奇心旺盛な犬です。
飼い主のしつけをよく理解する反面、気の強いところがあり、飼い主を困らせることで気を引く習慣があります。
そういった場合、大きな声で叱ってもミニチュアダックスフンドの思うつぼです。このような場合、叱るよりも『いたずらをする原因』を見つけ出し、取り除くことが大切です。
いたずらをして困るという犬も、いたずらそのものを止めさせるのでは無く、いたずらされて困るものを犬から遠ざける方が、今後のしつけにも大いに役立ちます。

ミニチュアダックスフンドが穴を掘るクセを治すには

穴を掘るのはミニチュアダックスフンドの猟犬としての本能です。したがって無理に止めると信頼関係が崩れかねません。そこで好きな場所とは言わず、飼い主の決めた場所でなら掘ることを許すようにしましょう。
庭があれば場所を決めて掘らせるのが一番ですが、もし庭が無い場合は散歩コースの途中で誰にも迷惑がかからない場所を探し、そこで掘らせましょう。もちろん掘ったあとを埋めるのを忘れずに

ミニチュアダックスフンドのいたずらを抑えるには

2つ方法があります。
1つは『いたずらされても良いものを与えましょう』。おもちゃやガム、古い布きれなどを犬にあげて遊ばせるようにしましょう。そうすることで意識が与えた対象物に向き、いたずらの頻度も大きく減ります。

2つめは『いたずらされるものに対処をほどこす』ことです。
もっとも簡単なのが『ビタースプレー』と呼ばれる苦いスプレーを、いたずらをする対象物にかけることで犬のいたずらを防ぐことができます。主に家具などの動かしにくいものに効果をもたらします。
ビタースプレー自体は害の無い成分でできているので安心です。

ミニチュアダックスフンドの無駄吠えを止めたい!

対処法はいくつかありますが、その前に『何故鳴くのか』原因を突き止めてみましょう。日常生活の何気ない習慣が犬の無駄吠えを引き起こしているかもしれません。
例えば退屈なので吠えたり、かまって欲しくて吠えている場合もあります。いずれも運動不足が考えられますが、単に飼い主の気を引きたくて鳴いていることもあります。
不安で吠えるのは別ページでもある『別離不安』で起こしやすい症状です。興奮したり飼い主に威嚇したり、警戒して吠えるのは飼い主がリーダーシップを発揮し、犬を制御できるようになるとぐっと抑えることができるでしょう。

しかし、いずれを取ってもすぐに抑えられるものではありません。なので、困ったら『得るものをなくす』のと『天罰方式』を行ってみましょう。

得るものをなくすとは、警戒して吠えるケースなどでも帰ることが無く、犬の思っていることと外れる行動を行うことです。
例えば郵便配達員など不定期に来る人に対し、吠えても帰らないように頼み、吠え終わったら帰ってもらうようにします。すると犬は吠えても帰らないことを悟り、吠えることを止めるのです。
食事の時におねだりするのも同様に、飼い主が食事を与えないことで解消することができます。

そして天罰方式ですが、これは最終手段ぐらいで考えましょう。
この方式は、犬に見えないように水鉄砲で水をかけたり、中に石を入れた空き缶を投げて大きな音を出すことで、犬の悪い行動を萎縮させる方法です。
ミニチュアダックスフンドからすると、飼い主が制しているとは思わず『悪いことをしたからこうなった』と思い込み、行動しなくなる訳です。
ただし、飼い主がやったとバレると天罰方式は効かなくなりますし、飼い主に対して敵意をむき出しにする犬もいます。なんと言っても『見えない所から加える体罰』とも考えることができるので、多用は禁物です。

無駄吠えは日頃のしつけと信頼関係の構築がものを言います。良いことをやったらほめ、悪いことをやったら無視するを徹底するだけで、少しずつ吠えなくなっていくのです。
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。