ミニチュアダックスフンドの魅力や外見的特徴を紹介

スポンサードリンク


歩いている姿、立っている姿、オスワリしている姿などなど、どれをとっても可愛いワンちゃん。
個性的な体型をしているミニチュアダックスの体型について考察してみます。

長胴短脚のユニ-ク体形 ミニチュアダックスフンドに要注目!

長い胴に短い脚、垂れた耳にすっきり伸びた鼻筋。特徴をとらえやすい体つきをしているダックスフンドは実にデフオルメしやすい親しみ深い犬といえます。
外国では長い体と短い足からホットドッグスタンドの看板に描かれていたり、真鍮製のダックスフンドのナイフ&フォーク置きが売られていたりと、思わぬところでダックスフンドとの出会いがよくあります。(ちなみに『ホットドッグ』というネ―ミングは、その形状がダックスフンドに似ているからという説もあります)

そのユニークな体形だけでなく言葉をよく理解し、飼い主の気持ちを察する利口さを合わせ持つところも世界中の人々から愛される大きな魅力の1つといえます。

ミニチュアダックスフンドの魅力 キャラクター編

ダックスフンドはとても明るく、陽気で活発な性格をしています。
敏感で反応が良く、感情表現豊かなことから愛玩犬としても親しまれていますが、元は猟犬としてアナグマを狩っていたことから機敏な動作も出来ます。
大胆な面は大型犬との相性も強く、利口で遊び好き。それが高じてやんちゃなダックスフンドもいますが、ユニークな仕草と哀愁漂う後ろ姿は何とも魅力的です。

ミニチュアダックスフンドの特徴的な外見

ダックスフンドと言えば、長い胴と短い足、そして細長い体つきです。体高10にたいし、体長は20というシャコタンボディを秘めています。
狩猟犬にふさわしく筋肉がよく発達しているのも特徴的で、持久力と動きの良さ。小型の室内犬としてはエネルギッシュに動いてくれます。
また、短い四肢は獲物の巣穴に潜り込むために縮小化されたものであり、短いながらも筋肉質でたくましく、地面に垂直に伸びているため踏み込みの強さと持久力は小型犬の中でも際立っています。

ミニチュアダックスフンドの頭を見てみましょう

横から見れば利口そうなのに、正面から見ればどことなくひょうきんな顔つき。これはすっと伸びた端正な鼻筋からなるものです。
元々猟犬として活躍していたミニチュアダックスフンドは、優れた嗅覚を持ち、鼻先もアナグマも巣に適応した形になっています。
一方目はアーモンド型、唇は引き締まり、かみ合わせはシザースバイト。それでもって幅の広い垂れ耳を持っており、先が丸くなっているため、正面を向くと鼻筋の端正さが抜けて愛くるしい姿に変わるのです。

ミニチュアダックスフンドの被毛やしっぽはどうなっているの?

ダックスフンドのしっぽは小柄な身体に反し、やや長めになっています。背中の延長線上に長過ぎない程度に伸びているので、背線より高く上げることも出来ます(もちろんあげすぎると良くないので、わざと持ち上げるのはやめましょう)。もちろんしっぽで感情表現を行う犬特有のコミュニケーションは健在です。

被毛については別ページで詳しく取り上げますが、大きく分けると典型的な『スムースヘアード』。つややかで気品のある『ロングヘアード』。立派な眉とひげを持つ『ワイアーヘアード』の3種類があります。
毛色や被毛の長さによってダックスフンドの印象は大きく異なり、近年の人気では上品な印象が強いロングヘアードが優勢です。
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。