ミニチュダックスフンドの種類 どんな種類がいるの?

スポンサードリンク


ダックスフンドと一言でいっても、実は様々な種類の犬がいるんです。
今一度ダックスフンドの種類について紹介してみます。

ダックスフンドは3種類 どんな種類がいるの?

本家ドイツや日本では、身体の大きさによってダックスフンドは3種類に分けられます(アメリカでは2種類)
本家ダックスフンドである『スタンダード』、愛らしい『ミニチュア』。そしてミニチュアより小さい『カニーンヘン』と呼ばれるダックスフンド飼います。
カニーンヘンとスタンダードのダックスフンドとでは子犬と成犬ほどの違いがあり、カニーンヘンを初めて見る人は子犬かと見間違うものです。なぜならスタンダードの胸囲は35cm以上(体重9kg以内)に対し、カニーンヘンは生後15ヶ月以降で胸囲30cm以下のものが指されるからです。

一見すると『成長不良か』と思われそうなものですが、カニーンヘンはアナグマよりもっと小さな獲物の巣穴に潜れるように改良されたダックスフンドであり、この姿でも立派な成犬なのです。
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。